まもなくサイトを閉鎖致します。
 長い間お世話になり有難うございました。
 
 管理者 いしづか印刷 http://ishizuka-print.com/


Google
 
整骨院】福岡市東区

 福岡市東区の五反田整骨院 [整骨院] 
福岡市東区松崎4丁目30−13 電話 092-681-6370
骨盤・股関節の重要性について
脊柱は椎骨とその間にある椎間板より構成されており、
靱帯により連結されています。
脊柱の下の方は、仙骨で支えられており、
この骨を囲んだ部分を骨盤と言います。

骨盤を構成する骨は仙骨と腸骨になります。
 
この部分は脊柱の安定性を左右する基礎となる部分です。
滑って落ちたり、ムチ打ち、運動、職業災害、負荷の偏り
などによって靭帯は伸ばされたり切れたりしやすいのです。
 
股関節支点がずれると…
靭帯が伸ばされたり切れたりしたならば、仙腸関節
において骨の離開が起こり一方の腸骨が前方に動き、
もう一方の腸骨が後方に移動してしまう。
 
 この回転が起こると一方の下肢が短くなり、
反対側の下肢が長くなる。
この下肢の長、短のために仙骨が片側に傾き
その上にある脊柱はアンバランスな状態になるのです。 








このサイトはいしづか印刷が管理しています.